宮尾忠宏 准教授

MIYAO Tadahiro

解析系

所属
大学院理学研究院
研究分野
数理物理学、関数解析、凝縮系物理学
キーワード
スペクトル解析, 作用素不等式, 凝縮系物理学, 場の量子論, 統計力学, 自己双対錐

研究内容

凝縮系物理学における様々な物理現象の数学的側面を、関数解析の手法を応用し、同時に開発しながら明らかにしようと試みています。

主要論文

  • T. Miyao, Ground state properties of the SSH model,
    Journal of Statistical Physics, 149, 519-550, (2012).
  • T. Miyao and H. Spohn, Spectral analysis of the semi-relativistic
    Pauli-Fierz hamiltonian,
    Journal of Functional Analysis, 256, 2123-2156, (2009).
  • M. Loss, T. Miyao and H. Spohn, Lowest energy states in
    nonrelativistic QED: atoms and ions in motion,
    Journal of Functional Analysis, 34, 689-717, (2007).

研究者総覧

https://researchers.general.hokudai.ac.jp/profile/ja.3f5338f46dd40a7c520e17560c007669.html

個人のWebPage

https://sites.google.com/view/tadahiromiyaosite/

連絡先

miyao(at)math.sci.hokudai.ac.jp

学生へのひとこと

夢中になれるものを見つけて下さい。