井ノ口順一 教授

INOGUCHI Junichi

幾何系

所属
大学院理学研究院
研究分野
幾何学
キーワード
リー群, リー環, 等質空間, ハミルトン系, 接触構造, サーストン幾何

研究内容

リー群と微分方程式に関わる幾何学的な対象に興味があります。逆に幾何学的な構造や背景が潜んでいる微分方程式をリー群や等質空間の幾何学を用いて調べることも行っています。こういう相互通行が可能な微分方程式は幾何学に由来する「解ける仕組み」を備えているのですが、無限可積分系とよばれる微分方程式になっています。そのため無限可積分系と微分幾何学を融合する分野が立ち上がり可積分幾何と最近はよばれるようになってきました。

主要論文

  • J. Inoguchi, M. I. Munteanu,
    Magnetic Jacobi fields in 3-dimensional Sasakian space forms
    The Journal of Geometric Analysis 32 (2022) Article number 96
  • J. F. Dorfmeister, J. Inoguchi, S.-P. Kobayashi,
    Constant mean curvature surfaces in hyperbolic 3-space via loop groups,
    J. Reine Angew. Math. 686 (2014), 1-36.
  • J. F. Dorfmeister, J. Inoguchi, S.-P. Kobayashi,
    A loop group method for affine harmonic maps into Lie groups,
    Advances in Mathematics, 298 (2016), 207-253.

研究者総覧

リンク

連絡先

inoguchi(at)math.sci.hokudai.ac.jp