修士論文 平成29~平成30年度

平成30年度

  • 足利 涼介
    Hopf algebraとHopf algebroid
  • 今井 春奈
    ランク1ハイゼンベルク頂点作用素代数のある位数2の自己同型群に対する不変部分代数上の既約弱加群の構造について
  • 今西 翔一郎
    Mathai-Quillen formalism によるグラスマン多様体G(2,N) のEuler 標数の計算
  • 王 華軍
    ニューロンの活動電位を表現する代表的なモデルの分岐現象
  • 大角 史宥
    標数2の体上での位数8 の二面体群のquantum double の加群のテンソル積について
  • 大矢根 隆志
    形式的に実なJordan代数と例外型単純Lie代数
  • 沖田 誠悟
    繰り込み群によるGross-Neveuモデルの解析
  • 奥村 聡
    磁気的Weyl量子化におけるEgorov型の定理
  • 小山 元希
    Topology of complements of real line arrangements(実直線配置の補空間のトポロジー)
  • 萱場 淳平
    対数型 p進超幾何関数とその特殊値について
  • 川原 大輝
    超幾何微分方程式のモノドロミー群について
  • 桑田 健
    正則ベクトル場と位相的シグマモデル
  • 齋藤 亘
    時間遅れを伴う常微分方程式系における零解の安定性解析
  • 佐藤 亨
    作用素DαのLp有界性について
  • 佐藤 柾也
    楕円曲線ヘッセ標準形に対する3倍写像
  • 島谷 晴基
    反応拡散系における多重モード定常解の線形化固有値問題について
  • 鈴木 雄大
    格子凸多面体のエルハルト多項式
  • 髙久 和光
    面積公式と余面積公式
  • 舘入 数磨
    多面体上の測地線および最短経路探索アルゴリズムについて
  • 丹野 信義
    Quandleのenveloping groupについて
  • 中村 造篤
    Modulation空間における積の評価とその応用
  • 堀崎 裕史
    Exotic symbolに対する双線形擬微分作用素の有界性について
  • 三栖 邦康
    Asymptotic shape of solutions to the mean curvature flow equation with discontinuous source terms(不連続外力項付き平均曲率流方程式の解の漸近形)
  • 三輪 七海
    アファインはめ込みが誘導するリッチテンソル
  • 毛利 光希
    液滴集団の運動遷移プロセスに対する数理モデル
  • 安ヶ平 裕介
    一次元反応拡散-粒子モデルに対する大域的分布構造の数値解法とその応用
  • 矢幅 公太
    空間曲線の特異射影の数え上げ公式
  • 渡邉 洋平
    Homological Algebra in Abelian Categories(アーベル圏におけるホモロジー代数)

平成29年度

  • 岡本 守
    樟脳の自律運動に対する対流の影響
  • 冨永 隼人
    反強磁性Heisenberg模型における相転移の存在について
  • 青木 あかね
    半順序集合におけるメビウスの反転公式
  • 池田 知寛
    Mixing Time of the random walk on the n-cycle and Cutoff of hypercube
  • 板坂 健太
    Wave-breaking phenomena and global existence for the generalized Fornberg-Whitham equation
  • 伊藤 和敏
    離散固有値をもつハミルトニアンと時間作用素
  • 遠藤 めぐみ
    双曲空間内の正則曲線に付随した管状曲面の特異点
  • 大塩 優
    アステカダイヤモンドのドミノ敷き詰めの数え上げ
  • 奥山 翔平
    図形の対象変換と球面カンドルの有限部分カンドル
  • 長舩 翔平
    Appell の超幾何関数 F_2(1/2,1/4,1/4,1/2,1/2;x,y) に関するシュワルツ写像について
  • 乙戸 勇大
    Left bialgebroidおよびrigid性とHopf algebroid
  • 加賀田 千羽
    中心的単純環, Brauer群および体のK_2のねじれ部分についてのTateの定理
  • 木村 圭吾
    中心極限定理の精密化について
  • 日下部 美奈
    境界領域上の超幾何関数のガンマ乗積表示
  • 草刈 陽介
    β変換に関する混合性の指数的減衰について
  • 佐藤 康太郎
    てんかん脳波に現れる1次元写像の解析
  • 佐藤 大心
    幾何的代数とその応用
  • 佐藤 直飛
    統計構造を保つ局所微分同相写像について
  • 佐藤 優祐
    自励往復運動をする液滴の数理モデル
  • 澤田 すみれ
    Discriminantal Arrangement and Pappus Variety
  • 島津 一海
    Skew Tent Map 結合系におけるラミナー状態継続時間の分布の特徴づけ
  • 清水 裕也
    無限次元ユニタリ群の球関数とシューア関数について
  • 菅崎 賢人
    グレブナー基底と代数多様体
  • 関 克洋
    拡張1次元格子サイクル上のボルダルールによる時間発展
  • 芹澤 郁之
    平面曲線の補集合の基本群とザリスキー-ファン・カンペンの定理
  • 高橋 直暉
    Quantum relative entropyとCompletely positive map
  • 髙橋 竜太
    ダイナミカル・ヤン・バクスター写像の構成とAFFINE PLANES
  • 趙 子夏
    皮膚感覚受容器の触刺激応答に関する数理モデル
  • 豊川 永喜
    Asymptotic behavior of the iterates of weakly almost periodic Markov operators and invariant densities
  • 中澤 麗花
    GUEにおける固有値分布の漸近解析
  • 火物 駿介
    Jacobi和とFermat多様体の合同ゼータ関数について
  • 本間 宏紀
    多重線形分数階積分作用素の重み付き評価について
  • 前澤 丞一郞
    3次元ミンコフスキー空間における一方の曲率線が平面曲線である空間的な平均曲率一定曲面について
  • 松尾 有平
    複素力学系に関わるC*環とそのKMS state
  • 松坂 公暉
    楕円曲線におけるホモロジカルミラー対称性
  • 水戸部 絵理
    時間発展ポートフォリオの最適化について
  • 向井 重雄
    Pfaffian Systems of Confluent Hypergeometric Functions of Two Variables
  • 森下 順貴
    有限自由確率論
  • 山形 颯
    Discriminantal Arrangement, 3 × 3 Minors of Plücker Matrix and Hypersurfaces in Grassmannian Gr(3, n)
  • 山上 理矢
    磁場中の粒子に対するSchrödinger作用素の非負作用素による下からの評価について
  • 山田 哲資
    3次元ミンコフスキー空間の空間的平均曲率一定曲面の表現公式について
  • 吉田 啓佑
    Kirchberg algebra と asymptotic morphism に関する諸性質
  • 吉田 浩也
    サークルマップの大域結合写像
  • 米山 晃平
    離散群と関数解析