修士課程紹介

入試について

募集要項

募集要項については、大学院理学院募集要項(北海道大学理学院サイト)をご確認ください。
数学専攻からのお知らせは、イベントページにて随時更新しますので、こちらも併せてご確認ください。

入試の特徴(修士)

数学レポートと口頭試問による合否判定

本専攻の大学院入試ではペーパーテストは行わず,数学レポートの提出と口頭試問で合否判定を行っています。これは,理学部数学科などの数学の専門教育を受けた人だけでなく,他学部・他学科の教育を受けた(数学を学びたい)人にも広く門戸を開いているからです。ペーパーテストがないことは必ずしも入学が簡単ということではありません。提出レポートの内容およびそれに対応した口頭試問を行うことで,受験生が二年後に修士論文作成を可能な能力を持つかどうかを判断しています。

修了要件・講義・特徴など

修士取得までの講義内容,修了要件について

修士課程修了要件について(平成28年度以降入学者)

必修科目10単位,第1選択科目群および第2選択科目群から20単位以上を含み,合計30単位以上を修得すること。
第2選択科目群の単位には,大学院共通授業科目および他専攻・他研究科の科目等を含むことができる。

本専攻の授業科目には,数学研究(修士論文),セミナー科目(数学基礎研究 I,II,III,IV),探究科目,講義科目などがあります。 数学研究(10単位)は必修です。修士課程修了のためには,ほかに20単位修得する必要があります。

今年度、数学専攻で開講している院生向け講義一覧

詳細は北海道大学シラバス検索からご覧ください

修士学生の出身校

本専攻には,北海道大学理学部数学科を卒業した学生が内部から進学するだけでなく,道内・道外からも多くの学生が進学しています。グラフは過去5年間の修士学生の出身校別の割合を示したものです。(平成29年4月現在)

ほぼ半数近くが北大外から進学しています。

また出身大学も以下のように多様なものです.
青山学院大学,茨城大学,岩手大学,愛媛大学,大阪工業大学,岡山県立大学,岡山大学,学習院大学,金沢工業大学,神奈川大学,金沢大学,関西学院大学,北見工業大学,近畿大学,九州工業大学,九州大学,京都大学,京都教育大学,京都産業大学,熊本大学,慶応義塾大学,神戸大学,公立はこだて未来大学,国際基督教大学,国士舘大学,埼玉大学,芝浦工業大学,城西大学,信州大学,千葉大学,中央大学,筑波大学,津田塾大学,帝京大学,東海大学,東京海洋大学,東京学芸大学,東京工業大学,東京女子大学,東京大学,東京都市大学,東京電機大学,東京理科大学,東北大学,富山大学,名古屋大学,新潟大学,日本大学,一橋大学,弘前大学,広島大学,北海学園大学,北海道教育大学,北海道工業大学,北海道東海大学,宮城教育大学,室蘭工業大学,明治大学, 名城大学,山形大学,山口大学,立教大学,立命館大学,和歌山大学,早稲田大学,稚内北星学園大学,横浜国立大学, 上海大(中国),中国遼寧科技大学, 中南大学(中国),南海大学(中国),南開大学(中国),北京林業大学(中国),南京郵電大学(中国),南昌大学(中国),綏化大学(中国),Fujian Normal University(中国),Vietnam National University(ベトナム),その他米国大学2校

そのため内部・外部の進学者の区別が少なく,皆同じ修士学生として仲良く勉強をすすめているようです。

就職・進路

修士課程の就職・進学状況については「修士課程修了後の進路 」「 OB・OGに聞く」をご覧ください。