令和を切り拓く君へ(対話型セミナー日本オラクル編)

開催日

2019104

日本オラクルのみなさんが、北海道大学で学ぶ学生・大学院生に向けて様々な角度からメッセージを贈り、問いかけをします。「マテリアル系、政府統計系からつながる10年後の未来とは?」「若手社員がインターンシップ、ジョブチェンジを経て繋がったコト・モノとは? その先は?」「インフォマティクスをクラウドで始めるための第一歩とは?」

日本オラクルは、IT分野における世界的企業、外資系ソフトウェア大手といったイメージはあります。一方で、クラウドと同様漠然としたイメージしか持っていない方も多いのではないでしょうか。企業人としてどのような夢や悩みを抱えながら仕事をしているのか、リアルなお話を聞きながら、本音で未来を語り合いませんか。

【概要】

日 時:10月4日(金)14:45〜16:15
会 場:理学部大講堂 5号館203
主 催:北海道大学リーディングプログラム(ALP)・北海道大学 大学院 理学研究院
共 催:日本オラクル株式会社
対 象:大学院生、学部生、教職員、社会人(一般)。どなたでもご自由に参加できます。お待ちしております。

【ゲスト】

石積尚幸:日本オラクル株式会社 執行役 副社長
小守雅年:日本オラクル株式会社 テクノロジーコンサルティング統括本部長
武吉佑祐:日本オラクル株式会社 クラウド・テクノロジー事業本部コンサルティング・ソリューション・リード
Keith Ray Grogg:日本オラクル株式会社 コンサルティングサービス部門
人見尊志:日本オラクル株式会社 公共ソーリュション部 部長

【交流会(意見交換会)】参加申込制です

日 時:10月4日(金)17:00〜19:00
会 場:理学部 5号館205
対 象:北大の大学院生、博士課程進学を検討している学部生、教職員。軽食付きですが、参加費は無料です。準備の都合上、参加希望者は申し込みフォームに必要事項を入力の上、送信してください。〆切りは10月1日(火)正午。

チラシのダウンロードはこちらからお願いします。