化学科で学ぶには

入試情報については、必ずアドミッションセンターWebサイトを確認してください。

化学科への進学

令和4年度から、総合型選抜「フロンティア入試」が始まります。これにより、理学部化学科への主な進学ルートは以下の3つとなりました。

  • 前期日程の入学試験(総合入試)で「総合理系」に出願して合格し、2年次に理学部化学科へ移行する【令和4年度入学者定員44名】
  • 後期日程の入学試験(学部別入試)で「化学科」に出願して合格する【令和4年度入学者定員20名】
  • フロンティア入試(Type II)で「化学科」に出願して合格する【令和4年度入学者定員11名】

上記のほかに、帰国子女入試、私費外国人留学生入試などの制度もあります。

総合型選抜「フロンティア入試(Type II)」

令和4年度からはフロンティア入試(Type II)[学力重視、現役生対象]を開始します。従来のAO入試と違い、特別な経験・実績は必要ありません。

  • 第2次選考実施日: 令和3年11月21日(日)
  • 最終合格者の発表: 令和3年12月7日(火)
  • 募集人員: 11人
  • 試験科目<適性試験>
     化学(3問、記述式)
     物理(3問、記述式)
     数学(他学科と共通、計算を主とする基本問題)
  • 試験科目<面接>
    (「自己アピールについて」、「最近の社会現象の中で、あなたが特に興味をひかれたことについて」、「志望する動機、入学後の学業、研究への抱負、卒業後の進路」について)

モデル問題、面接の形式が公開されています。
https://www.hokudai.ac.jp/admission/faculty/ao/Type2-model.html

詳細は募集要項をご覧ください。

入試情報については、必ずアドミッションセンターWebサイトを確認してください。