研究者情報

角井 敬知

講師

KAKUI Keiichi

無脊椎動物の多様性:名前から生き様まで

生物科学部門 多様性生物学分野

basic_photo_1
研究テーマ

タナイス目甲殻類を主たる対象とした系統分類学と生物学

研究分野動物系統分類学, 生殖生物学, 形態学, 動物学
キーワード海産無脊椎動物, 節足動物, 甲殻類, タナイス, ベントス, 記載分類, 新種, 分子系統解析, 生殖, 性表現, 形態, 生活史, 進化

研究紹介

2010年に発表された研究によると,日本近海からはこれまでに2万5千種を超える「名前の付いた」動物が報告されている一方,まだ「名前の付いていない」動物(未記載種)はその4倍近く生息しているだろうといわれています(Fujikura et al. 2010: PLoS ONE 5).私はタナイス目という体長数ミリ程度の水生甲殻類の一群を対象に,未記載種に名前を付けていく記載分類学的研究と,タナイス同士の類縁関係と進化史を明らかにする系統学的研究を主に行っています.また,タナイス類の示す興味深い形態や性質に着目し,飼育実験や各種形態観察手法を導入して,彼らの生物学的側面についても研究しています.
全ての研究は現象の記載から始まる,現象の「価値」は記載時点では判断できない,一般に知名度の低い動物の現象の記載は当該動物群を対象とする分類学者の責務であるという考えから,タナイス類に関わるあらゆる現象の記載に取り組んでいます.

study-image-0
様々なタナイス類
study-image-1
世界3例目となるタナイスに寄生するカイアシ類(甲殻類;矢印)
study-image-2
エビ・カニの仲間としては世界初となる自家受精(自身の精子と卵を受精させる)が可能だと分かったタナイスの一種
study-image-3
北海道沖からアラスカ沖までという広い分布を示すことが明らかとなった深海性タナイスの一種(Kakui et al. 2020参照)
study-image-4
指導学生と新種記載したタナイスの一種(Okamoto et al. 2020参照).忍路湾では5月から10月に繁殖を行う(Kakui et al. 2017参照)
study-image-5
ヤドカリのように巻き貝殻を背負って生活するタナイスの一種(Kakui 2019参照).
殻の引っ越し動画をhttps://doi.org/10.6084/m9.figshare.7916288から見ることができる

代表的な研究業績

Kakui K, Nomaki H, Komatsu H, Fujiwara Y (2020) Unexpected low genetic differentiation between Japan and Bering Sea populations of a deep-sea benthic crustacean lacking a planktonic larval stage (Peracarida: Tanaidacea). Biological Journal of the Linnean Society 131: 566–574.
Okamoto N, Oya Y, Kakui K (2020) A new species of Zeuxo (Crustacea: Peracarida: Tanaidacea) from Japan, with remarks on carapace pigmentation as a potentially useful taxonomic character. Marine Biology Research 16: 411–422.
Kakui K, Fujita Y (2020) Paradoxapseudes shimojiensis sp. nov. (Crustacea: Tanaidacea: Apseudidae) from a submarine limestone cave in Japan, with notes on its chelipedal morphology and sexual system. Marine Biology Research 16: 129–136.
Kakui K (2019) Shell-exchange behavior in a hermit-crab-like tanaidacean (Crustacea: Malacostraca). Zoological Science 36: 468–470.
Kakui K, Hayakawa Y, Katakura H (2017) Difference in size at maturity in annual and overwintering generations in the tanaidacean Zeuxo sp. in Oshoro Bay, Hokkaido, Japan. Zoological Science 34: 129–136.
basic_photo_2
学位博士(理学)
居室理学部5号館 5-512号室