理学研究院学生生活相談室

理学研究院・学生生活相談室

理学研究院では理学キャンパスで研究や学修に励んでいる学生・院生を対象とした「学生生活相談室」を開室しています。

北海道大学には上記のように学生の様々な問題に対応するための相談機関がありますが,場所が離れていることもあり,悩みやストレスを感じながらも利用をためらっている学生が多いのではないかと理学研究院では考えています。

そこで,時間が空いた時に友人や先輩に気軽に相談するような感覚で利用していただけるように理学キャンパスに臨床心理士をカウンセラーとして配置した「学生生活相談室」を開設しています。

利用については,基本的に予約制ですが,相談中の札がかかってないときは,ノックして自由に入室して下さい。
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、当面の間、事前にメールまたは電話で予約してください。

開室日時及び利用方法

開設日時

毎週火曜日及び木曜日 13:00~17:00
(祝日,年始年末休業日を除く)

利用方法

メール,電話等で予約して利用してください。メールだけの相談も受け付けています。

1回の相談時間は50分程です。予約がない(相談中の札がかかってない)場合の来室は自由です。
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、当面の間、電話相談またはメール相談とします。

相談室の場所

北海道大学 理学部本館2階 N215室
Email: nayami□sci.hokudai.ac.jp(□を@に変えてください)
Tel: 011-706-3716

相談室の場所(理学部本館2階 N215室)

詳細