研究者情報

増田 侑亮

助教

MASUDA Yusuke

分子変換に新たな光を

化学部門 有機・生命化学分野

basic_photo_1
研究テーマ

光エネルギーを利用した革新的分子変換手法の開発

研究分野有機合成化学, 有機金属化学, 光化学
キーワード光反応, 遷移金属触媒, 立体選択的反応

研究紹介

光、特に太陽光はクリーンなエネルギーとして注目されています。有機合成の分野においても、光は熱反応と異なる反応経路を与えるため、次世代の分子変換手法として期待されています。私は光照射によって生じるラジカル中間体の反応性に着目し、二酸化炭素、水、糖、アミノ酸といったありふれた化合物の利用に取り組んでいます。上記のアプローチによって、持続可能な社会の実現や新規機能性分子の創出に貢献します。また、反応の開発を通して未知の現象や物性を見出し、さらなる化学の発展に寄与することを目標としています。 

study-image-0
光による分子変換

代表的な研究業績

Photo-induced Dearomatizing Three-component Coupling of Arylphosphines, Alkenes, and Water
Y. Masuda, H. Tsuda, M. Murakami
Angew. Chem. Int. Ed. 2021, 60, 3551-3555
Degradation of Unprotected Aldohexonic Acids to Aldopentoses Promoted by Light and Oxygen
Y. Masuda, M. Ito, M. Murakami
Chem. Lett. 2020, 49, 1309-1311
Dehydrative Allylation of α C(sp3)-H Bonds of Alkylamines with Allylic Alcohols
Y. Masuda, M. Ito, M. Murakami
Org. Lett., 2020, 22, 4467-4470
C-1 Oxidation/C-2 Reduction Isomerization of Unprotected Aldoses Induced by Light/Ketone
Y. Masuda, H. Tsuda, M. Murakami
Angew. Chem., Int. Ed., 2020, 59, 2755-2759
Light-Driven Carboxylation of o-Alkylphenyl Ketones with CO2
Y. Masuda, N. Ishida, M. Murakami
J. Am. Chem. Soc., 2015, 137, 14063-14066

関連産業分野

化学, 医薬品, 機能性材料
学位博士(工学)
自己紹介

笑いあり涙ありの研究ですが、得意のポジティブシンキングで楽しんでいきたいと思います。

学歴・職歴2012年 京都大学工学部工業化学科卒業
2014年 京都大学大学院工学研究科合成・生物化学専攻 修士課程修了
2017年 京都大学大学院工学研究科合成・生物化学専攻 博士課程修了
2017年 日本学術振興会特別研究員SPD(東京大学大学院薬学系研究科)
2018年 京都大学大学院工学研究科合成・生物化学専攻 特定助教
2021年 現職
所属学会日本化学会, 有機合成化学協会
居室理学部6号館 6-608号室
basic_photo_1

所属・担当