研究者情報

川本 思心

准教授

KAWAMOTO Shishin

「社会の中の科学技術」に迫る

物理学部門 量子物理学分野

basic_photo_1
研究分野科学技術コミュニケーション, 科学技術社会論, 近現代日本科学史
キーワードデュアルユース, RRI(責任ある研究・イノベーション), ELSI, アウトリーチ, サイエンスライティング

研究紹介

科学技術コミュニケーションとは、科学と社会の関係を明らかにし、そして改善を目指す学術および活動です。この分野は様々な従来の分野と重なり合う学際分野で、その対象やテーマは多岐にわたります。しかし、最も重要な点は、偏在している専門知を、誰が、どのように、誰に開き、そして誰と共に新たな知を創造していくか、という問いを、実践と強く結び付けて、明らかにしようとしている点にあります。
本グループは、科学技術コミュニケーション研究室三上グループと連携して教育・研究を行っています。特に本グループでは、フィールドでの質的研究を行いつつ、大規模質問紙調査などの量的手法も用いて、社会現象としての科学技術、そして科学技術コミュニケーションを俯瞰的・歴史的視点から明らかにしようと取り組んでいます。

関連産業分野

科学技術政策
学位博士(理学)
学歴・職歴1999.3 北海道大学 理学部 生物科学科 卒業
2001.3 北海道大学 大学院理学研究科 生物科学専攻 修士課程修了
2007.3 北海道大学 大学院理学研究科 生物科学専攻 博士課程修了。博士(理学)
2007.4-2008.10 東京工業大学 統合研究院 研究員
2008.11-2012.9 東京工業大学 大学院理工学研究科 機械制御システム専攻 特任助教
2012.10-2013.3 東京工業大学 環境エネルギー協創教育院 特任助教
2013.4-2014.3 北海道大学 高等教育推進機構 科学技術コミュニケーション教育研究部門 特任講師
2014.4より現職
所属学会科学技術社会論学会, 動物学会
プロジェクトJST科学技術イノベーション政策のための科学「先端生命科学を促進する先駆的ELSIアプローチ」
居室理学部5号館 5-216室
basic_photo_1

所属・担当