研究者情報

相馬 雅代

准教授

SOMA Masayo

絆を科学する

生物科学部門 行動神経生物学分野

basic_photo_1
研究テーマ

雌雄に共有される性的信号の進化
音声および非音声コミュニケーションの進化

研究分野動物行動学, 行動生態学, 比較認知科学, 進化生物学, 生物音響学
キーワード鳴禽類(歌鳥), カエデチョウ科, 求愛, ディスプレイ行動, ダンス, 社会的シグナル, 絆, 性淘汰, 文鳥(ブンチョウ), 青輝鳥(セイキチョウ), 小紋鳥(コモンチョウ), 系統種間比較

研究紹介

私たちは、スズメ目(鳴禽類)カエデチョウ科の鳥種を対象に研究を行っています。鳥は、ヒトとは系統的に隔たっていますが、親が育雛へ寄与し家族生活が営まれる点や、その社会の複雑さ、発声を社会学習によって獲得する能力など、比較対照可能な興味深い特性を呈します。具体的には、歌行動、求愛ディスプレイ行動、母鳥の繁殖戦略、母性効果、兄弟間競争などに焦点をあて、行動の機能と進化を、個体発生と生活史の観点から考察しようとしています。

study-image-0
文鳥の求愛の様子(cf. Soma & Iwama 2017)
study-image-1
セイキチョウの「タップタンス」による求愛の様子(cf. Ota et al. 2015)
study-image-2
セイキチョウのタップダンスに対する第三者効果(観客効果)の影響の解釈 (Ota et al. 2018)

代表的な研究業績

Ota N, Gahr M, Soma M (2018)
Couples showing off: Audience promotes both male and female multimodal courtship display in a songbird.
Science Advances
Soma M, Garamszegi LZ (2018)
Evolution of patterned plumage as a sexual signal in estrildid finches.
Behavioral Ecology
Soma M, Iwama M (2017)
Mating success follows duet dancing in the Java sparrow.
Plos ONE
Ota N, Gahr M, Soma M (2015)
Tap dancing birds: the multimodal mutual courtship display of males and females in a socially monogamous songbird.
Scientific Reports
Rethinking birdsong evolution: Meta-analysis of the relationship between song complexity and reproductive success
Masayo Soma, László Zsolt Garamszegi
Behavioral Ecology 22 363-371 Mar 2011
basic_photo_2

関連産業分野

教育, 自然史
学位博士(学術)
自己紹介

愛車:BMW F800ST

学歴・職歴2002年 東京大学教養学部 修了
2004年 東京大学総合文化研究科生命環境科学系修士課程修了
2007年 東京大学総合文化研究科生命環境科学系博士課程修了
2007-2010年 学術振興会特別研究員(PD, 総合研究大学院大学葉山高等研),立教大学客員講師,東京女子大学非常勤講師,理化学研究所客員研究員
2010年- 現職
所属学会日本動物行動学会, 日本鳥学会, 日本動物学会, 国際生物音響学会
居室理学部5号館 912室

生物科学部門 行動神経生物学分野

相馬 雅代

准教授

basic_photo_1
尊敬する研究者は誰ですか?理由も教えてください。

人物ではなく言葉を挙げます。アインシュタインは
Everything you can imagine, nature has already created.
と述べたそうです。私の研究対象は動物行動ですが、動物の謎に満ちた行動が少しずつ明らかになるたび、この言葉を思い出します。具体的にはたとえば、セイキチョウという鳥が求愛の際に呈するディスプレイが、高速のタップダンスのような動きを含んでおり、これが視覚的にも聴覚的にも機能している可能性に気づいた時には、人の想像力のさらに先をいっている自然の驚異に感嘆しました。

basic_photo_1
研究に⾏詰まったらどんなことをしますか?

思い返してみても、「研究に行き詰まった」という経験がありません。能力の問題ではなく、単に困難をあまり苦にしてこなかったからなのでしょう。研究結果が期待や予測に反することは日常茶飯事ですが、それこそがブレイクスルーのきっかけとなるもので、むしろ面白いと思います。

basic_photo_1
得意なこと、⼤好きなこと、趣味、⽇課を教えてください。

週末に季節の果物でジャムを煮ていると、心(とパントリー)が満たされるのを感じます。果物はバイクで果樹園まで買いに行くことが多いです。
(写真は、お気に入りのチーズ屋さん/牧場の前の愛車、果物、ジャムと猫)