教員

原生生物の多様性と進化を探る

堀口 健雄教授/HORIGUCHI, Takeo

多様性生物学・進化学系
研究分野
藻類・原生生物分類学
研究テーマ
藻類や原生生物の多様性や系統の解明

私たちの研究室ではいろいろな藻類や原生生物を扱っていますが、現在は特に渦鞭毛藻類という単細胞生物を主な研究対象としています。様々な環境には未知の原生生物が数多く存在します。私たちは、淡水から海水まで様々な環境に生育するこのような生物を発見し、光学・電子顕微鏡、遺伝子解析などをおこなって詳細に調べ、記載し、系統関係(進化過程)を解明することを目的として研究をおこなっています。今までに、淡水産渦鞭毛藻類、従属栄養性渦鞭毛藻類、寄生性渦鞭毛藻類の研究などで成果を挙げています。また、細胞レベルの進化、すなわち葉緑体や眼点の進化についても細胞内共生現象との関連から調べています。

メッセージ

藻類・原生生物の世界は実に多様です。そしてその多様性は未だに充分に解明されたとは言えないのが現状です。調査船での外洋航海、熱帯の珊瑚礁、山奥の湖、近くの港等々いろいろなフィールドに自ら出かけ、まだ誰も見つけたことのない新種を発見する。それだけでも楽しいことですが、それらの生物を詳しく調べて、進化のシナリオを明らかにすることはさらに興味深い研究テーマです。また、藻類や原生生物は、葉緑体の進化といった細胞レベルの進化を探る上でも貴重な研究材料です。私たちは藻類や原生生物の面白さを多くの人たちに伝えたいと思っています。興味のある方は。是非一度研究室を覗きに来てください。

参考文献

  • 堀口健雄:寄生性ウズベン学事始め (長澤和也(編)フィールドの寄生虫学 水族寄生虫学の最前線) 東海大学出版会,秦野市(2004)
  • 堀口健雄:葉緑体進化のダイナミズム 日経サイエンス 2008年1月号 88-98.
ウェブサイト

多様性生物学II

所属研究院

大学院理学研究院
生物科学部門
多様性生物学分野

担当大学院

大学院理学院
自然史科学専攻
多様性生物学講座II

連絡先

理学部5号館 5-609
Email: horig [atmark] sci.hokudai.ac.jp

オフィスアワー

講義や実習について質問がある場合、また研究室の見学を希望する場合に、教員を直接訪問できます。


訪問受入時間: 随時


事前連絡なしでどうぞ

教員一覧